リフォームのリアルなホントに目を向けて伝えることが大切

整理収納とリフォームから暮らしを整える音譜

整理収納アドバイザー、2級建築士

大阪北摂+Comfort(プラスコンフォート)の高橋真美子です。


女性目線、建築家目線、インテリアコーディネーター目線、

整理収納アドバイザー目線この4つの目線でアドバイス致します。


リフォームで一番怖いのは、工事が終わり形になった後で

使って見たら、思っていたのと違うと言われることかもしれません。

怖いだけでなく、悲しい、そしてその後の関係にも関わって来る。


注文して商品が開けて使って見たら

思っていたほどではない・・・


こんなことよくあることの一つかもしれないけれで

リフォームではなかなかの問題になってしまう。

今回はこんな哀しい経験を思い出して書いてみました。

これを無くしていきたいのですが、念入りにチェックすると

共に、暮らしのどこを変えたいのか?どんなふうに変えたいのか

変えたくないのは何処で、何故なのか?

私に伝えて欲しいのです。しっかりと言葉や文章で・・・


一番困るのは、新しいモノに舞い上がってしまうことかもしれません。

本当のリフォームの目的を忘れないで計画することが大切です。


でも、そんなことになってしまったら?・・・

アメブロにも書いてみましたのでご参考に!



+Comfort プラスコンフォート

大阪北摂・箕面 整理収納アドバイザー 整理収納 × リフォーム 整理収納アドバイザー2級認定講座/セミナー 整理収納サービス/住宅リフォーム全般

0コメント

  • 1000 / 1000